シャッターの鍵

車庫や倉庫など、ご家庭でシャッターを使用している箇所もあると思います。

シャッターの鍵も最近では玄関の鍵と同じようにディンプルキーが使われていることが多いです。 昔はギザギザした鍵を使用している人が多かったのですが、最近はほとんどディンプルキーになっています。

大抵、シャッターを購入したらオリジナルキーが二本引き渡されます。この二本がなくなってしまうと大変なことになってしまいます。

もし紛失してしまった時のために合鍵を作っておくことをおすすめします。通常使用する場合は合鍵のほうを使用するようにしましょう。 そしてシャッターキーの合鍵を作る場合には必ず合鍵の専門店で作成するようにしましょう。

シャッターキーの場合はきちんと錠前の構造まで理解して合鍵を作成しておかないと後々不具合がある可能性があります。 精度の低い合鍵を使用したことによって鍵が引き抜けなくなったり、シリンダーが故障してしまうということがあるのです。

引き抜けなくなった鍵を無理やり引き抜けたとしてもその後からはオリジナルキーであっても鍵が回りにくくなってしまいます。 ですから、合鍵作製は信頼のおける鍵屋さんにお願いするようにしましょう。 三和シャッターなど有名メーカーのシャッターキーに対応してもらえます。

もし鍵を紛失した場合には鍵交換がおすすめです